「相模原納涼花火大会2020 さがみはら元気花火」始動!
Blog

UPDATE|2020.8.14

本日、代替事業の全貌がオープンをなります。
キーワードは「”花火”で市民と相模川を元気に!」


相模原市における観光行事の一つであり、相模原の夏の夜空を彩る風物詩でもある相模原納涼花火大会も、本年は 新型コロナ ウイルスの感染拡大のため、 大会 の 通常開催は中止 となりました。しかし、相模原に限らず、全国各地の祭りや花火大会の中止が相次いでいる現状を踏まえ、「コロナで落ち込んだ市民を元気づける」ことを目的として、実行委員会は今年限りの代替事業を企画しました。
それが『相模原納涼花火大会2020 さがみはら元気花火』です。

事業の内容は大きく2つとなります。
1つは、感染防止と三密の回避に配慮した花火の打ち上げ 。
もう1つは、令和元年東日本台風 で 大きな被害を受けた相模川河川敷の整備、及び整備協力の呼びかけを行う クラウドファンディング「さがみはら元気花火エイド」。
昨年の台風で大きな被害を受けた、市民の憩いの場であり、市の観光資源でもある相模川を、誰もが安全に楽しめる場所、花火大会が開催できる場所として「再生」する企画となっております。
また、支援募集の PR イベントとして、8 /22 より 例年の花火大会の打ち上げ発数と同数の線香花火を市民に配布する「相模原納涼線香花火大会」を実施いたします。
(配布場所は大会ホームページ等で発表)

花火の打ち上げは、9月以降、三回程度実施予定。
場所は非公開とし、短時間の打ち上げとします。
クラウドファンディング へのご支援のお礼として、非(秘)密 の花火大会とはなってしまいますが、大輪の花火を相模原市の空に打ち上げたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

【事業目的】

相模原市における観光行事の一つであり、相模原の夏の夜空を彩る風物詩でもある相模原納涼花火大会ですが、本年は新型コロナウイルスの影響で、大会は延期となりました。相模原に限らず、全国各地の祭りや花火大会の中止が相次いでいる現状を踏まえ、「コロナで落ち込んだ市民を元気づける」ことを目的とし、感染防止と三密の回避に配慮をした花火の打ち上げを行います。そして、多くの市民に元気と憩いの時間を提供するとともに、令和元年東日本台風によって、大きな被害を受けた相模川河川敷の整備の実施、及び整備協力の呼びかけを行うことで、コロナウイルスの影響で空気の落ち込む地域の活性化を図り、本市観光の振興と発展に寄与することを目的します。

 

【花火の打ち上げについて 】

①9月某日
② 10月 某日
③ 11月以降 (クラウドファンディン グの 支援 状況次第)
※詳細な日程に関しては、 後日大会ホームぺージ 、および公式 Twitter にて発表 。

 

【クラウドファンディング 開始時期 】

名称:さがみはら元気花火エイド
スタート日時:令和2年8 月 22 日( 土 )
支援〆切日時:令和2年 10 月 1 1 日( 日 )

 

【支援方法(クラウドファンディング) 】

①クラウドファンディングサイト 「 C AMPFIRE (キャンプファイヤ 」 から支援。
②決済方法は クレジットカード、携帯キャリア決済( au 、 softbank など) PayPal

※募集ページは8/22に公開となります。